本文へスキップ

眼科梶田塾

眼科梶田塾 Kajita Eye Clinic 

塾長の挨拶

院長写真 20年10か月続けた梶田眼科を閉じて、診療は大口眼科に承継してもらいました。目の不調で困っておられる方が全国に多くおられることに驚いています。どの分野でも同じなのでしょうが、学ばなければならない新しいことが多すぎて、基礎的なことを学ぶ機会が無くなっているようです。眼科の屈折矯正は眼科診療の最も基本的なことなのですが、それを学ぶ場所さえ無くなっているようです。
今後、快適な眼鏡やコンタクトレンズの処方ができる若手後進医師の育成に尽力したいと考えて、一線医療を離れることにしました。
テレワークやオンライン授業は、遠くが良く見える目には不利な環境であることを理解して診療にあたることの大切さを伝えたいと思っています。
                       塾長 梶田雅義

医療機関の従事医師で眼鏡の処方やコンタクトレンズの処方でお困りの方は
眼科梶田塾 oph.kajita-juku@kajitaganka.jp
にご相談下さい。

塾長の略歴

  1976年 3月 山形大学工学部電子工学科 卒業
  1983年 3月 福島県立医科大学     卒業:同眼科学教室 入局
  1988年 7月 福島県立医科大学 眼科学 助手
  1991年 3月 福島県立医科大学 眼科学 講師
  1993年〜95年 カリフォルニア大学バークレー校 研究員
  2002年 12月 福島県立医科大学     退職
  2003年〜14年 福島県立医科大学  非常勤講師
  2018年〜21年 東京医科歯科大学医学部 臨床教授
  2003年 6月 東京都港区芝浦3-6-3 梶田眼科院長
  2024年 3月 梶田眼科閉院
  2024年 4月 眼科梶田塾 塾長   

塾長の役職癧

  日本眼鏡学会評議員
  日本コンタクトレンズ学会名誉会員
  日本眼光学学会名誉会員
  《過去の役職》
  日本眼科学会専門医試験問題作成委員
  日本コンタクトレンズ学会常任理事
  日本コンタクトレンズ協議会理事
  日本眼光学学会理事
  日本屈折調節研究会世話人
  IT眼症と環境因子研究班班員(日本眼科学会)
  CL用語JIS化(ISO/FDIS 8320-1委員会委員:財)日本規格協会
  特許庁標準技術集「メガネ」作成委員会委員

院長の受賞歴

  2007年 7月 日本コンタクトレンズ学会功労賞 受賞
  2012年 11月 Best Doctors in Japan 2012-2013  受賞
  2014年 07月 Best Doctors in Japan 2014-2015  受賞
  2016年 07月 Best Doctors in Japan 2016-2017  受賞
  2018年 06月 Best Doctors in Japan 2018-2019  受賞
  2020年 06月 Best Doctors in Japan 2020-2021  受賞
  2022年 06月 Best Doctors in Japan 2022-2023  受賞
  2023年 06月 日本コンタクトレンズ学会 名誉会員 受賞
  2024年 09月 日本眼光学学会 名誉会員  受賞

Kajita Eye Clinic眼科梶田塾