本文へスキップ

東京港区の梶田眼科です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5730-1313

〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目6−3
協栄ビル4階

  趣味のページ Hobby

2004年 我が家の庭に咲く花

写真

 
私の妻が育てたフラワーポットです。
縁もない東京で開業した私の不安を打ち消すかのように咲き誇っていました。


2005年 福島のあじさい寺

写真

 
休日に妻と散策に出かけました。
福島のあじさい寺です。


2006年 福島の花見山

写真

 
休日に妻と散策しました。
福島市自慢の花見山です。自宅から徒歩40分です。朝食前の1時間半のウォーキングで堪能できます。


2007年 福島の花見山

写真

 
福島市の花見山です。
何度見ても良いですね。心が安らぎます。


2008年 我が家の庭に咲く沙羅の花

写真

 
祇園精舎の花の音、諸行無常の響きあり・・・・
沙羅の花って一瞬に散っちゃうんですね。何年も前方から咲いていたとのことですが、今年初めて我が家に咲いているのに気付きました。


2009年 福島市の花見山

写真

 
福島市の花見山です。
何度訪れても心が安らぎます。


2010年 福島市の花見山

写真

 
福島市の花見山に咲く睡蓮です。
皆さん、蓮と睡蓮の違いを知っていましたか。


2011年 我が家のひな人形

写真

 
東日本大震災直前の我が家のひな人形です。
震災後どうなったか想像できますか。


2012年 我が家の庭

写真

 
我が家のさつき
放射線汚染に耐えながら強く咲いていました。


2013年 福島市の花見山

写真

 
震災を忘れるかごとく咲き誇っていました。
私も強く耐えて生きなければ。


2013年 我が家の電飾

写真

 
1995年から続けた我が家の電飾も、震災で少しみすぼらしくなりましたが、未だに健在です。
来年も頑張ります。


2014年 我が家の庭に咲く花

写真

 
気がつくと我が家の庭に綺麗な一輪。
力強く生きていますよね。


2015年 阿武隈川畔のたぬき

写真

 
12月30日の寒い日に、川原を歩く動物に目がとまりました。
福島市に住んで40年近くになりますが、自宅すぐ近くで狸を見たのは初めてでした。


2016年 阿武隈川を横断する鯉のぼり

写真

 
5月3日、鯉のぼりの目刺しが阿武隈川を横断していました。
我が家の鯉のぼりも参加していました。


2017年 港区日比谷通りに咲く一輪の花

写真

 
8月6日、日比谷のビルの間で力強くと咲いていました。
東京のビルの間でも、頑張れば咲けるんだ。


2018年 裏磐梯五色沼で

写真

 
11月12日、遅い紅葉狩り。
少し遅いと思ったのですが、五色沼のほとりで残っていました。


2019年 福島市花見山60周年

写真 写真

 
4月7日、福島市の花見山が60周年を迎えました。

    

隣の畑に菜の花のハートを見つけました。


2020年 福島市一切経山麓

写真

 
9月21日、コロナ禍の2020年唯一の外出でした。福島市一切経山麓にある鎌沼周辺を散策しました。散策路脇に咲いたリンドウです。
もうひと頑張りすれば「魔女の瞳」に会えたのですが、日々の運動不足、無理をしないで帰りました。


Kajita Eye Clinic梶田眼科

〒108-0023
東京都港区芝浦3丁目6−3
協栄ビル4階
TEL 03-5730-1313
FAX 03-5730-1325